不動産査定・売却や相続した不動産の維持管理など、不動産のお悩みごとは横浜市神奈川区の株式会社スリーウェイズへ!

不動産売却をお考えの方必見!契約時の注意点についてご説明します!

不動産を売却する際、契約時の注意点は?

不動産売却をご検討中の方にぜひ知っていただきたいのが、契約時の注意点についてです。
不動産を売却する際の契約では、いったいどのような点に気をつければ良いのでしょうか。
この記事では、不動産売却時に結ぶ契約の種類と、契約時の注意点をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

不動産を売却する際に結ぶ契約の種類とは?

不動産を売却する際、必ず契約を交わしますよね。
では、その契約にはどのような種類があるのでしょうか。
ここでは、その代表的な種類を3つご紹介します。

まず1つ目は、専属専任媒介契約と呼ばれる契約です。
不動産会社1社のみに仲介を依頼する契約で、契約を交わすと他の会社に仲介を依頼できなくなります。
専任媒介契約と仕組みが似ているものの、違う点としては、不動産会社が見つけた売却先としか取引できない点が挙げられます。
メリットとして、比較的高い確率で買い手が見つかることが挙げられます。

2つ目は、専任媒介契約です。
不動産会社1社のみに仲介を依頼する媒介契約で、契約を結ぶと他の不動産会社に仲介を依頼できなくなります。

これは、専属専任媒介契約と似ていますが、自力で探した買い手と不動産会社を介さずに契約できる点で異なります。
メリットとして、自力で買い手の目処が立った段階で、さらに好条件の買い手を見つけたい場合に利用しやすい点が挙げられるでしょう。

3つ目は、一般媒介契約と言われる契約です。
同時に複数の会社に仲介を依頼できる特徴があります。
自力で探した買い手と会社を通さずに契約を結べるのです。
一見幅広く買い手を探せるように感じられますが、買い手探しに時間がかかる場合がある点には、注意が必要です。

契約時の注意点とは?

売買契約を交わす際には、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。
不動産売却の際は、一般的に契約書を作成して契約を交わします。
この際、基本的に契約内容が自由である点には注意が必要です。

一度契約を結べば容易に解除できないため、くれぐれも契約内容の見落としのないように注意しましょう。
また、重要な契約条件が明確でない場合、契約後のトラブルに発展する可能性があるため、注意が必要です。

まとめ

今回は、不動産売却時に結ぶ契約の種類と、契約時の注意点をご紹介しました。
上記の点を知った上で、納得のいく不動産売却を実現しましょう。
不動産売却をご検討中方は、ぜひ参考にしてみてください。
ご不明点がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

不動産売却についての電子書籍プレゼント!

不動産売却についての電子書籍プレゼント!


---------------------------------------------------------
株式会社スリーウェイズ
取締役社長 松本 直之

〒221-0825
横浜市神奈川区反町2-15-14 ヒルトップ反町2F
TEL:045-534-5784
FAX:045-534-5793
Mail:info@3-ways.jp

老い支度・終活のご相談はこちら
https://3-ways.jp

住宅ローンの返済にお悩みの方はこちら
https://loan-3ways.com/
---------------------------------------------------------

販売事例売却査定知らないと損をする不動産売却10のポイント電子書籍プレゼント住宅ローンの返済にお悩みの方へ終活のご相談はスリーウェイズへ不動産売却のお役立ちコラム
               
よこはま神奈川区不動産査定.com(運営:株式会社スリーウェイズ)

株式会社スリーウェイズ

神奈川県知事(1)第030937号

〒221-0825
神奈川県横浜市神奈川区反町2-15-14 ヒルトップ反町2F
TEL:045-534-5784


営業時間:9:30 AM - 5:30 PM
定休日:土・日・祝日(ご都合に合わせて対応可能です)

Copyright © All rights Reserved by株式会社スリーウェイズ