不動産査定・売却や相続した不動産の維持管理など、不動産のお悩みごとは横浜市神奈川区の株式会社スリーウェイズへ!

不動産売却に必要な期間とは?専門家が解説します!

不動産売却に必要な期間とは?
「不動産を売却したいけど、売却にかかる期間が分からない」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
多くの方は、不動産売却を人生でそう何度も経験するわけではないため、分からないことも多いでしょう。

この記事では、不動産売却にかかる期間と売却期間を短くするコツをご紹介します。

不動産売却にかかる期間とは?

不動産売却をする場合、どのくらいの期間が必要になるのでしょうか。
不動産売却を決めてから実際に引き渡すまでにかかる期間は、平均して3ヶ月~6ヶ月と言われています。

もちろん、ケースバイケースで、需要のある物件であれば早く売れますし、需要がないとなかなか売れません。

ここから、不動産を売却する際の流れに沿って、どこでどのくらいの時間がかかるのかをご紹介します。

まず情報収集から、査定、不動産会社を決定するまでの段階ですが、平均して約2週間~1ヶ月程度かかると言われています。

次に売却を開始してから、内覧を受け入れ、条件を交渉するまでの段階ですが、約3ヶ月~6ヶ月程度かかります。

最後に売買契約を結び、決済を行い、引渡しをするまでの段階ですが、約2週間~1ヶ月ほどかかると言われています。

不動産売却で売却期間を短くするコツとは?

不動産売却を行う際、売却期間を短くするためにはどのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか。
ここでは、売却期間を短くするコツを3つご紹介します。

まず1つ目は、土地をキレイに整えておくことです。
購入希望者の印象を良くするためにも、ゴミや雑草を取り除いて土地をキレイに整えておきましょう。

2つ目は、土地の情報をできる限り把握しておくことです。
土地の面積や境界に関する情報に加えて、以下の情報もできる限り把握しておくことが大切です。

・土地に関する自治体の法令
・土壌汚染の可能性の有無
・地盤調査の有無
・水害のリスク

これらの情報を購入希望者に正確に伝えることで、お互いの信頼関係を築くようにしましょう。

3つ目は、売れやすいタイミングを狙うことです。

一般的に売れやすいと言われるタイミングは、次のタイミングです。

・新学期・転勤前の1~3月
・新年前の引っ越しを目指す9~11月
・引っ越ししやすい大型連休前
・近隣に競合物件が少ない時期

これらのタイミングを狙って売却すると、上手くいく可能性が高いでしょう。

まとめ

今回は、不動産売却にかかる期間と売却期間を短くするコツをご紹介しました。
不動産売却をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。
ご不明点がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

不動産売却についての電子書籍プレゼント!

不動産売却についての電子書籍プレゼント!


---------------------------------------------------------
株式会社スリーウェイズ
取締役社長 松本 直之

〒221-0825
横浜市神奈川区反町2-15-14 ヒルトップ反町2F
TEL:045-534-5784
FAX:045-534-5793
Mail:info@3-ways.jp

老い支度・終活のご相談はこちら
https://3-ways.jp

住宅ローンの返済にお悩みの方はこちら
https://loan-3ways.com/
---------------------------------------------------------

販売事例売却査定知らないと損をする不動産売却10のポイント電子書籍プレゼント住宅ローンの返済にお悩みの方へ終活のご相談はスリーウェイズへ不動産売却のお役立ちコラム
               
よこはま神奈川区不動産査定.com(運営:株式会社スリーウェイズ)

株式会社スリーウェイズ

神奈川県知事(1)第030937号

〒221-0825
神奈川県横浜市神奈川区反町2-15-14 ヒルトップ反町2F
TEL:045-534-5784


営業時間:9:30 AM - 5:30 PM
定休日:土・日・祝日(ご都合に合わせて対応可能です)

Copyright © All rights Reserved by株式会社スリーウェイズ