横浜市神奈川区・港北区で家を売る!戸建・マンション・土地売却は【よこはま神奈川区不動産査定.com】へ

家の買い替えをしたい?ベストなタイミングを紹介します!

家を買い替えたい!売却と購入どちらが先?
家の買い替えをしようとタイミングをみている方はいらっしゃいませんか。
家を買い替えたくても、どのタイミングがベストかいまいち分かりませんよね。
そこで今回は、最適な買い替えのタイミングと、売却と購入はどちらが先が良いかについて解説します。
ぜひ検討する際の参考にしてみてください。

家を買い替えるタイミングは?

家族が増えたり、仕事の関係でライフスタイルが変化したりして、新しい家を買いたい方はいらっしゃいませんか。
しかし、家の買い替えは人生の中でも非常に大きな買い物です。
そのため、買い替えのタイミングからしっかり考えて計画的に実行することが大切でしょう。
ここでは失敗しないためのタイミングを紹介します。

*一戸建ての売却タイミング

一般的に、木造一戸建ての価値は築20年が経過するとなくなると言われています。
もし売却できたとしても土地にしか価値がないでしょう。
そのため、もし今のお住まいが一戸建てで20年を過ぎようとしていたら早めに買い替えすることをおすすめします。

*マンションの売却タイミング

マンションは一戸建てよりも流動性があるため、築30年を過ぎても売れるでしょう。
しかし、年々価値は下がっていき、特に10年を過ぎたあたりで一気に下がります。
築20年になると、その売却価格は購入価格の約半分にまで落ちてしまうでしょう。

そのため、80パーセントほどの価格で売れる築10年までに売却することをおすすめします。
もし現在お住まいのマンションが10年ほど経っていたら、家の買い替えを考え始めると良いでしょう。

売却と購入のどちらが先が良い?

家の買い替えをする時に、先に現在の家を売るか新しい家を買うか、悩みどころではないでしょうか。
それぞれのケースの特徴を解説します。

まず、新しい家の購入を先にした場合は、新居選びにじっくりと時間をかけられるという特徴があります。
また、売却する前に新居の準備ができていれば、一時的に移る仮住まいを用意する必要がありません。
荷物の移動の観点でも早めにできたり、売却する際の内覧のためにも家を空けられるため便利でしょう。
しかし、売却で出た利益を新居の購入資金にあてられない点や売却を焦ってしまって希望の価格よりも低く売却してしまう可能性がある点がデメリットでしょう。

その一方で、売却を先にすると新居の購入資金をすぐに用意できる点がメリットです。
金銭的な負担が軽くなることは非常に魅力的ですよね。
しかし、場合によっては新居が準備できるまで仮住まいを用意する必要があるので、注意が必要です。

まとめ

今回は、家の買い替えについておすすめのタイミングを紹介しました。
一戸建てでもマンションでも、売却する際の価値の観点から築年数を見ることが大切です。
また、売却と購入どちらを先にしても、それぞれメリットとデメリットがありましたよね。
ご家族とよく相談して決めることをおすすめします。

不動産売却についての電子書籍プレゼント!

不動産売却についての電子書籍プレゼント!


---------------------------------------------------------
株式会社スリーウェイズ
取締役社長 松本 直之

〒221-0814
横浜市神奈川区旭ヶ丘23番7号
TEL:045-534-5784
FAX:045-534-5793
Mail:info@3-ways.jp

老い支度・終活のご相談はこちら
https://3-ways.jp

住宅ローンの返済にお悩みの方はこちら
https://loan-3ways.com/
---------------------------------------------------------

当社の売却物件を探しているお客様情報販売事例売却査定知らないと損をする不動産売却10のポイント電子書籍プレゼント住宅ローンの返済にお悩みの方へ終活のご相談はスリーウェイズへ不動産売却のお役立ちコラム
よこはま神奈川区不動産査定.com(運営:株式会社スリーウェイズ)

株式会社スリーウェイズ

神奈川県知事(1)第030937号

〒221-0814
神奈川県横浜市神奈川区旭ヶ丘23番7号
TEL:045-534-5784


営業時間:9:30 AM - 5:30 PM
定休日:土・日・祝日(ご都合に合わせて対応可能です)

Copyright © All rights Reserved by株式会社スリーウェイズ