横浜市神奈川区・港北区で家を売る!戸建・マンション・土地売却は【よこはま神奈川区不動産査定.com】へ

不動産売却をご検討中の方へ!契約の種類についてご説明します!

不動産売却で締結する売買契約の種類とは不動産売却をご検討中の方にぜひ知っていただきたいのが、売買契約の種類についてです。
不動産売却で締結する売買契約には、どのようなタイプのものが存在しているのでしょうか。
この記事では、売買契約の種類と、契約締結時の注意点についてご説明します。
ぜひお役立てください。

不動産売却の際に結ぶ契約の種類とは?

不動産を売却する際、売買契約を結ぶことになりますが、その種類としてはいったいどのようなものがあるのでしょうか。
ここでは、代表的な種類を3つご紹介します。

まず1つ目は、専属専任媒介契約です。
ある1つの仲介会社だけに仲介依頼をする契約形態で、契約を交わすと他の会社に依頼できなくなります。

専任媒介契約と似た仕組みではあるものの、違いとして仲介会社が見つけた売却先とのみ取引が可能な点があります。
比較的高い確率で買い手が見つかる点が、メリットと言えるでしょう。

2つ目は、専任媒介契約です。
専属専任媒介契約と同じように、ある1つの仲介会社だけに仲介依頼を出す契約形態です。
一方、自力で探した買い手と不動産会社を介さずに契約できる点が、専属専任媒介契約と違う点です。
自力で買い手の目処が立つものの、さらに好条件の買い手を探したい場合におすすめです。

3つ目は、一般媒介契約です。
同時に複数の仲介会社に仲介依頼を出せる点が特徴です。
また、自力で探した買い手と不動産会社を通さずに契約を結べる点も特徴でしょう。

ただし、専任媒介契約と比較した際に安定性の低い依頼と言えるため、買い手探しに時間がかかる点がデメリットと言えます。

契約締結時の注意点とは?

不動産売却時の売買契約では、いったいどのような点に注意すれば良いのでしょうか。
ここでは、その注意点を2つご紹介します。

まず1つ目は、媒介契約の解約条件を知ることです。
媒介契約書の中では、広告費・宣伝費の取り扱いに関して途中解約のペナルティが規定されている場合があります。

この場合、解約時にかかった広告費・宣伝費を支払う必要が出てきます。
このような事態を避けるためにも、あらかじめ解約条件にきちんと目を通しておきましょう。

2つ目は、物件が売れなかった場合の対策を考えておくことです。
契約を結ぶ段階で、物件が売れなかった場合の対策を考えることが大切です。
専任契約で上手くいかない場合は、一般媒介契約を検討するのも1つの手でしょう。

まとめ

今回は、売買契約の種類と、契約締結時の注意点についてご説明しました。
不動産売却をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。
ご不明点がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

不動産売却ついては、損をしないためのポイントをまとめた電子書籍もご覧ください。
→「知らないと損をする不動産売却10のポイント」はこちらから!

不動産売却についての電子書籍プレゼント!

不動産売却についての電子書籍プレゼント!


---------------------------------------------------------
株式会社スリーウェイズ
取締役社長 松本 直之

〒221-0814
横浜市神奈川区旭ヶ丘23番7号
TEL:045-534-5784
FAX:045-534-5793
Mail:info@3-ways.jp

老い支度・終活のご相談はこちら
https://3-ways.jp

住宅ローンの返済にお悩みの方はこちら
https://loan-3ways.com/
---------------------------------------------------------

当社の売却物件を探しているお客様情報販売事例売却査定知らないと損をする不動産売却10のポイント電子書籍プレゼント住宅ローンの返済にお悩みの方へ終活のご相談はスリーウェイズへ不動産売却のお役立ちコラム
よこはま神奈川区不動産査定.com(運営:株式会社スリーウェイズ)

株式会社スリーウェイズ

神奈川県知事(1)第030937号

〒221-0814
神奈川県横浜市神奈川区旭ヶ丘23番7号
TEL:045-534-5784


営業時間:9:30 AM - 5:30 PM
定休日:土・日・祝日(ご都合に合わせて対応可能です)

Copyright © All rights Reserved by株式会社スリーウェイズ